祝・PC購入

ぶっ壊れた自作PCに代わり、今日我が家ににゅーPCがやってきました。
これで今後はこのblogも更新頻度が上がるでしょう。きっと。

といいつつ、まだこのblogをどういう形でやっていこうか、考えていません・・。
日記形式でもいいんですけどねぇ。最近はもっぱらドラクエばかりしているので、
自分のインドアっぷりをこのblogでアピールするのもなぁと悩んでいます。

ということで、今日はドラクエについて書きましょう。

先日、後輩が研究室でドラクエをプロジェクターでスクリーンに映すというリッチな方法で遊んでいました。
その主人公の名前は「ケンタロ」で、本人は「けんたろう」です。
エニックスは名前が5文字以上の子供の心を相当傷つけているなぁと思いつつ、話の本題はそこではありません。

彼は最初の洞窟に向かう前に、なんと「やくそう」を30個も買っているではありませんか!
尋常な数ではありません。どうの剣が普通に買えてしまいます。
そして何より驚きなのは、そんな慎重な「ケンタロ」を操作している当の「けんたろう」が、
明らかにそんな慎重な男ではないという事です。
いつも「なんとかなりますよ」を連呼している男が、
「だって、洞窟だし何かあったら困るじゃないっすか」とか言ってやがります。
何かってアンタ、せいぜいバブルスライムが出るくらいですよ。

なんたる小心っぷり。プレイヤーと主人公の性格はそんなに変わるものなのでしょうか?

しかし確かに、ゲームの中の「タカシ」(「タカスィ」ではありません)は、最初の洞窟にやくそう3個で突っ込み、ザバンに全滅させられてしまうほど勇敢です。実際の「たかし」とは大違いです。

う~む。人は普段できない事を主人公にたくすのでしょうか?
「タカシ」は「たかし」の理想像なのでしょうか?

みなさんも、自分と主人公の生き様を比べてみると楽しいかもしれませんよ~。
[PR]
by takasui_blog | 2005-02-26 00:24


<< 昨日の話ですが・・。 たかすぃの独り言 >>